吉田電材蒸留所

BLOG

HOME BLOG ウイスキーフェスティバルに参加してきました!

ウイスキーフェスティバルに参加してきました!

2022.03.31 お知らせ
SHARE facebook twitter LINE

皆さんこんにちは。吉田電材蒸留所所長の松本です。

さて、今年のウイスキーフェスティバルはコロナ渦の中、厳重な感染対策のもと2日間の開催期間を4部に分け、入れ替え制で行われました。
例年に比べて出展者も減らしての開催でしたが、たくさんのウイスキー好きが集まって和気あいあいの雰囲気。ブースで試飲をさせてもらっていると、一緒に試飲をしていた方に話しかけて頂いて意見交換をしたり、本当にウイスキー好きが集まるイベントなんだなぁと感じました。

当社は新参者で、まだまだ業界での知り合いは少ないですが、数少ないお知り合いの皆様のブースにあいさつにも伺いました。

まずは、ロックアーティストのコラボボトルやマーシャルアンプとのコラボビールで有名な都商会さん。石村社長みずからブースに立って頑張っておりました。実は当社の本社の近くに会社があり、仲良くさせて頂いております!音楽とお酒の相性は抜群なので、好きなアーティストのボトルだったら是非手に入れたくなりますよね。特にSHOWーYAのコラボボトルは昭和世代にはグッときます!
都商会さんのHPはこちら→http://miyako-shokai.com/new1.html

続いては「東京八王子蒸留所」。代表の中澤さんには当社と同じメーカのスチルを導入している関係から、一度ご指導いただいた経緯があります。ホームページもおしゃれですが、蒸留所もとっても綺麗でおしゃれです。中澤さんはトロンボーンに親しんでいたこともあり、蒸留所のマークはそういった遊び心なのだと教えて頂きました。製品は「トーキョーハチオウジジン」新商品のELDER FLOWERは華やかなフレーバーの素敵なジンです!
東京八王子蒸留所さんのHPはこちら→https://hachioji-distillery.jp/

最後は「新潟亀田蒸溜所」、同じ新潟にある蒸留所として、立ち上げ初期から交流頂き、色々教えて頂いている兄貴分です。堂田社長も異色の経歴、本人は謙遜しますし詳しくは書けませんが、以前はとっても優秀なビジネスマンでした。
今回は堂田さん渾身のニューメイクを3種類出品。私も頂きましたが、ニューメイクなのにカドがとれてとっても飲みやすい!熟成させたらもっと素晴らしいウイスキーになると期待しています。私どもも負けないようにグレーンを作って、オール新潟オール日本産原酒ブレンデッドを作っていきたいと思っています。

そして、今回のフェスで初めて行われたトークショー。4部に分けそれぞれのテーマで盛り上がりました。なんとまだ蒸留所ができていないのに、私も登壇者として参加させて頂きました。その様子はYouTubeでご覧になれますので、お時間のある方はぜひご覧いただければと思います。右から4番目のスーツ姿が私です。
動画はこちら→https://www.youtube.com/watch?v=FvB2ZQMPl0Q

事前にブースで結構試飲しているので(笑)、緊張もせず、土屋さんとトムセン陽子さんの仕切りで楽しい時間を過ごすことができました。
一緒に登壇したなかで特に印象的だったのは、井川蒸溜所の瀬戸所長さんです。隣でお話ときいているだけで気さくなお人柄が伝わってきました。井川蒸溜所は日本で一番標高が高いところ(標高1200m!)にあり、行くだけで最寄の新幹線駅から車で5時間かかるとか!
でもその分そこで作る価値があるとおもいます。水にこだわり山にこだわり、本当に自然の中で作られたウイスキーですね!
トークショーが終わったあと雑談にお付き合いいただき、十山での再会を約束してお別れした次第です。

他にも様々な先輩方とご挨拶、情報交換させて頂き、本当に充実したウイスキーフェスティバルでした。来年は当社も出展できるように頑張っていきたいと思います!

松本

ページのトップへ