吉田電材蒸留所

YOSHIDA
DENZAI
DISTILLERY

吉田電材蒸留所は、2022年秋オープン予定です。只今開設準備を進めております。
1940年(昭和15年)から昭和の時代を生き抜き、日本の製造メーカーを下支えしてきた技術力で、
正直で上質なこだわりのウィスキーづくりに挑戦して参ります。

ABOUT

昭和15年、80年以上に渡って「モノづくり日本」に貢献してきた吉田電材工業の技術力。今度はその情熱をウイスキーづくりに注ぎます。

医療機器や変圧器の設計・製造で培った緻密な仕事、Made In JAPANの品質を担保する正直さ。当社の仕事の根幹となる部分です。

異業種からのウイスキーづくりの挑戦でも、それは変わりません。
私たちなりのアプローチで「正直で緻密な技術のウイスキー」をつくって参ります。

最初に手掛けるのは北海道産のコーンを主要な原料にしたウイスキー。新樽熟成で華のあるウイスキーに仕上げます。

これを皮切りに多彩な原料を使ったスモールバッチにもチャレンジして行きます。ゆくゆくはオール国産原料ウイスキー、オール国産原酒のブレンデットウイスキーを目指して。

「The GRAIN WHISKEY DISTILLERY」
吉田電材蒸留所

BLOG

SNSよりも深く詳しく私たち吉田電材蒸留所の思いを届けます。

DISTILLERY

事業所名 吉田電材蒸留所
蒸留所所有社 吉田電材工業株式会社
代表 代表取締役 松本匡史
蒸留器 Kothe社ハイブリットスチル
年間生産量 100kℓ
事業内容 グレーンウイスキーの蒸留製造販売
住所 新潟県村上市宿田344-1
電話番号 0254-75-5081
お問合せ inquiry@yoshidadenzai-distillery.com
ページのトップへ